福島発電株式会社

会社情報
contents
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 経営理念・ビジョン
  • 事業内容
  • 沿革
  • 浜通り事務所


経営理念・ビジョン

計画期間

2016年4月 ~ 2021年3月

基本コンセプト

未来を拓く自然と人のエネルギー
福島の自然と人がそのエネルギーを発し、再生可能エネルギーによる未来のエネルギー社会を提案していくこと

基本方針

福島県が再生可能エネルギー「先駆けの地」を目指し、2040年頃に県内エネルギー需要の100%相当以上の再生可能エネルギーを生み出すという目標への歩みを着実に進めるため、当社は、次の三つの基本方針のもとに、関係者と連携しつつ様々な事業を企画・展開します。

・地域主導による再生可能エネルギーの推進
・変化に対応した多様な再生可能エネルギー関連事業の推進
・復興を牽引する再生可能エネルギー関連事業の推進

数値目標

年間発電総電力量
平成32年9月決算時の目標 約1,000万kWh

主要事業

地域主導による再生可能エネルギーの推進

  • ・福島空港メガソーラー事業
  • ・いわき明星大学斜面ソーラー事業
  • ・再生可能エネルギーに係る普及啓発事業の一層の推進
  • ・風力発電事業への参画
  • ・バイオマスエネルギー活用事業への参画

変化に対応した多様な再生可能エネルギー関連事業の推進

  • ・エネルギーの地産地消、特定規模電気事業(PPS)への挑戦
  • ・新たな再生可能エネルギー事業における経済性・事業性の実証
  • ・変化に対応する再生可能エネルギー関連人材の育成強化
  • ・関係団体・企業等との連携強化

復興を牽引する再生可能エネルギー関連事業の推進

  • ・大熊町ふるさと再興メガソーラー事業
  • ・富岡町復興メガソーラー事業等への参画・現地でのO&M事業の取組み
  • ・楢葉町斜面ソーラー等の新たな再生可能エネルギー事業の企画・実施
  • ・スマートコミュニティ事業への参画