福島発電株式会社

取り組み

「富岡復興メガソーラー・SAKURA」竣工式が執り行われました

富岡復興エナジー合同会社(富岡町・福島発電㈱・JR東日本エネルギー開発㈱ 出資設立)は、富岡町上手岡地区に「富岡復興メガソーラー・SAKURA」を建設し、12月1日に竣工式が執り行われました。

DSC_0493

<施設概要>

設置場所   :福島県双葉郡富岡町大字上手岡字大石原、下千里地内

事業面積   :約40ha

太陽光パネル :110,880枚(270W)

設置容量   :19,800kW

想定年間発電量:約33,000MWh(一般家庭約9,100世帯分)

運転開始日  :2017年11月20日

本発電事業は国や県、市町村により構成する福島県再生可能エネルギー復興推進協議会の富岡町第一号案件であり、再生可能エネルギーを通して地域復興に貢献していきます。